地方出身の現役理三生による語り溜め。

今季春から東大理三に進学させていただくryu.といいます。受験やその他様々なことを発信していきます。

数学 pt.1 標準〜応用演習 確率漸化式 前編

ryu.です。 今回は数学編ということで、頻出テーマの確率漸化式について書いて行こうと思います。確率漸化式は苦手とする人が多いとは思いますが、実は慣れてしまえば解法のバリエーションが乏しいので比較的得点源にしやすい分野です。問題演習多めで行くの…

2020.7 下半期開始/夏休み前

ryu.です。 ここ最近の山梨(注:出身地)はしょっちゅう雨が降っています。昨今の状況を考えると積極的に外出をしようとは思わないのですが、やはり外に出られないというのはなんとも気が晴れないものですね。しめやかな雨の音に耳を傾けるのも雅ではありま…

英語長文読解の勉強

ryu.です。 今回は自分なりの英文読解の問題集の勉強法について話していきたいと思います。英文読解に関しては様々な参考書がありますが、いずれも共通して心がけていたことがあります。それについて述べつつ英文解釈との違いなんかにも触れていけたらなと思…

物理 応用 pt.1 二体問題と重心系を利用した解き方

ryu.です。 今回は物理の二体問題に関連した内容をまとめていこうかなと思います。二体問題自体を入試問題で問われることはあまりありませんが、これに使われる考え方は難関大において重要になることも多いです。そう言ったものもまとめていきながら紹介して…

理系受験の岐路・理科選択の道標

ryu.です。 今回は受験の上でかなり悩む人が多いであろう、理系にとっての理科選択のことについて書いていこうと思います。それぞれの科目について受験を経験してきた人の話も聞いてきましたので、今回は4つとも解説をしていけたらなと思っています。 まず…

参考書の紹介 其の陸 『ハイレベル数学の完全攻略』

ryu.です。 今回は数学に関して、久々に参考書について使い方も含めて紹介していこうと思います。今回は普段から自分が散々推している『ハイレベル数学の完全攻略』、通称「ハイ完」についてです。 具体的なレベル この参考書のレベルとしては応用力鍛錬の登…

英作文の鍛え方

ryu.です。 今回は久々に?勉強の内容そのものから離れた感じの記事にしていこうと思います。とは言っても英作文の勉強の仕方、なので勉強ではあるのですがね。最近、質問箱に英作文関連の質問がよく出てきますので、以前英語の参考書編で書いたことをより深…

化学 基礎〜演習 pt.2 気体の溶解度

ryu.です。 昨日の記事に引き続き、今回は気体の溶解度に関する問題を扱いながら見ていきましょう。今回の範囲は苦手意識がある人が多いことを想定して基礎問題の比重を大きくしてあります。 基礎問題1 水素は、0°C、1.0×105 Paで、1Lの水に22mL溶ける。次…

化学の基本 part.2 溶解度(気体)

ryu.です。 今回は前回に引き続き溶解度についてなのですが、多くの人が苦手とするであろうHenryの法則をメインに据えてわかりやすく書いていこうと思います。 まずイメージから理解する それでは早速みていこう。単刀直入にいうと、実はこの法則は教科書に…

共通テスト形式に触れてみた vol.3-Math1A/2B

ryu.です。 共通テストの感想第三弾ということですが、今回は数学についてです。 会話形式の問題が入るなど多少の変化こそあったものの、実際に解いてみて感じたことを書いていこうと思います。 全体的印象 基本的には既存のセンターとあまり大差ないように…

医学部面接

ryu.です。 医学部の入試には、医師になるものに必要な人間性を測るための手段として「面接」という科目(?)が課されています。ここについては学校の指導要領内というよりはむしろ、各々の課外活動において何をしてきたかという部分や人間的な考え方が強く…

数学網羅系の使い方

ryu.です。 今日は数学の基礎固めをするにあたってよく用いられる「網羅系参考書」について、その特徴や使い方の目安について書いていこうと思います。特に使い方についてはいろんな場面でよく質問されますので丁寧に書いていきます。 網羅系とは まずそもそ…

共通テスト形式に触れてみた vol.2-E.Listening

ryu.です。 連載かの如く共通テスト模試を解いているわけですが、今回は英語リスニングについて書いていこうかと思います。英語全体についてはvol.1の方で触れたので、今回はリスニングの問題にのみフォーカスして述べていきます。 全体的所感 全体として一…

化学 基礎〜演習 pt.1 固体の溶解度

それでは実際の問題を見ていきましょう。前回の記事を見ていない方でこの辺りの基礎的な事項が心配な人は、自分の教科書やこの1個前の記事を是非参照してください。 基礎問題 硝酸カリウムの水に対する溶解度は、40℃で60g、60℃で110gである。40℃の硝酸カリウ…

化学の基本 part.1 溶解度(固体)

ryu.です。 今回から、具体的な内容について説明する記事も少しずつ上げていこうかなと思っています。とはいえ自分もまだまだ未熟なので解説に不備などありましたら、是非ご指摘ないしご質問ください。よりよく記事を、出来るだけわかりやすくまとめていこう…

本番に強くなろう

ryu.です。 最近はどの記事もこの文から始まっていて多少のマンネリ感こそありますが…。 さて今回は、「本番に強くなるには」ということで。受験において模試や本番などに対する拭えない緊張感ってありますよね。自分は結構本番には強いタイプだったと思うの…

英文解釈の鍛え方

ryu.です。 質問を度々受ける英文解釈系統の参考書の進め方について説明していこうと思います。例としては『基礎英文問題精講』や『英文読解の透視図』などがありますが、実際それをどう使うかでその鍛えられ方が大きく変わってくると思います。 そもそも英…

共通テスト形式に触れてみた vol.1-E.Reading

ryu.です。 今年度から導入される共通テストに関して、例年通りの日程で実施されることが決まりましたね。さらに、高3生はマーク模試の結果も返ってくるなどコロナウイルスの影響が残るとはいえ、受験の日が着実に近づいていることを暗に示していますね。不…

受験時は思ってるよりセンチメンタル

ryu.です。 受験に向けて勉強は進んでいますでしょうか。そんな中で、受験に対して漠然と不安を抱えている方も多いのではないかと思います。何しろ受験は不確定要素も努力に裏切られることもある程度は存在しますし、自分も当時はそれに潰されそうになってい…

参考書の紹介 其の伍 〜国語編〜

ryu.です。 いよいよ今回で参考書紹介についてはラストになります、国語編です。 正直な話、国語については古典や単語帳の類がメインになるかなと思います。というのも、現代文の読解に関しては自分は塾の先生に頼っていた部分が大きいですし、そうした人た…

俺の受験期はいかがなものか

ryu.です。 自分は非鉄緑かつ地方から東大理三を受験した身なのですが、当時の自分のことについて説明しておこうと思います。今回は受験期、すなわち高三の時期の状況についてです。各時期の生活や仕上がり具合なども細かく書いていきますので、なるべく参考…

参考書の紹介 其の肆 〜化学編〜

ryu.です。最近ピアノの練習のせいで若干腱鞘炎になりかけてます(笑) 今回は理科編の第二回ということで、化学の参考書を紹介していこうと思います。 こちらも物理と同様、高二からの勉強なのでやっている参考書の量が少ないこと、そしてあくまで自分の価…

参考書の紹介 其の参 〜物理編〜

ryu.です。 今回から理科の参考書になります。自分は物理・化学の選択だったので、その2つについて参考書を紹介していこうと思います。 理科については高二の頃から勉強を始めた分、やっている参考書の量も少なくなってしまっていますが、できるだけ皆さんの…

独学に頼らないといけないこの世の中

ryu.です。 昨今のコロナウイルスの影響で多くの人が家に引きこもって毎日を過ごしていることでしょう。家に何日もいて外出しないことでストレスも溜まりつつあることでしょう。 受験生にとっては学校や塾、予備校の授業がなくなったり、中には学校がなくな…

参考書の紹介 其の弐 〜英語編〜

ryu.です。 続いては英語ですね。この科目はやることが多い分参考書も多くなってしまいますが、順に見ていきます。それぞれ単語編や読解編などに分割していくので、大体の目安とともに紹介していきます。 前回も言いましたが、あくまで僕の価値観なので悪し…

参考書の紹介 其の壱 〜数学編〜

ryu.です。 今回から参考書について色々と紹介していきます。 僕自身も触っていない参考書もありますし、ここに書いてある内容も僕の価値観が混ざってますので、自分で書店などで手に取ってみるのが一番だという前置きをしておいて早速紹介に入ります! 今回…

簡単にご挨拶

こんにちは。 今年度東京大学理科三類に合格した、ryu.という者です。恐らくこの記事をご覧になっている方は私のTwitterからの方が殆どでしょう。 このブログでは度々Twitterの方でもご要望を頂いていた内容を含め、受験のことや日常生活のことなど、多岐に…